鐘通株式会社は電線・コネクタ・ハーネス・プリント基板・制御機器・電子部品・化成品・高温接着剤等取り扱う専門商社です。

 

会社情報

会社概要

商号 鐘通株式会社
創業 昭和25(1950)年10月1日
資本金 9,600万円
自己資本 100億円(2016年12月期)
年商 271億円(2016年12月期)
従業員 247名(2016年12月末現在)
本社所在地 京都市南区西九条豊田町1
代表取締役社長 松井 宏記

社章の由来

-1  鐘通の社章は一文銭をデザインしたものです。
  「一文を嗤う(わらう)者は一文に泣く」という、商人としての基本的な心構えを忘れない
  ために社章に採用されました。
  また写真は絵銭(譲渡銭)の裏面で、中央の四角の穴も文字の一部とみなして吾唯知足(わ
  れただ足るを知る)と読みます。この言葉も当社の信条の一つです。

社長の挨拶

地球環境を視野に入れ「テクニカル・イノベーション」をめざす。

今、時代は高度情報化社会、最適化社会へなりつつあります。

こういう時代の商社の存在意義は物流の効率化を図ると同時に、より高度で的確な情報の流通を実現することにあります。 当社では、高品質な商品を素早く正確に、そして低価格で納入技術情報をタイムリーに提供することを基本に、新しい時代の要請に的確に応えてまいりました。

各地の協力工場と提携し電子部品や線材の加工処理を行い、また販売・在庫管理プログラムの自社開発や社員の研修等に力を注いでいるのも、物流の効率化と高度情報の流通を的確に実現するためです。

今、当社では”技術力のある商社”として、社是である「取引先に満足を与える」のもと、「Q・C・D・S(スピード)・S(サービス)」を極め、お客様の多様なニーズにお応えすべく営業活動を実行しております。

また、ISO9001(品質マネージメントシステム)の認証とISO14001(環境マネージメントシステム)の認証を本社で取得しました。

これらの活動により、国内ひいては全世界の環境保全および技術発展に貢献して参りたいと考えております。

代表取締役社長 松井 宏記

経営理念

社是:取引先に満足を与える

社是の由来である“商売とは満足を与えることなり”をもとに
私たちは鐘通に関わるあらゆる人たちへの満足を追求しています。
創業者の言葉“お客さんは神様やと思え、仕入先さんは仏様やと思え”から
鐘通が追求する満足は『顧客満足』『仕入先・外注先満足』『社員満足』『地域満足』の
4つとしました。これら4つが互いに影響しあっていることを理解したうえで、
全ての満足を向上させるため努力し続けます。

事業目的:全世界の産業の発展に貢献する

当社の取り扱っている部品は、工作機械や製造ラインの一部となり、そこで作られた商品が
世界中で使用されます。日々の業務を通して世界に貢献していることを個々が自覚し、誇りをもって
産業の更なる発展を目指し進み続けます。

スローガン:明るく楽しく元気よく

明るく:みんなが笑顔でいるために一人一人が笑顔を大切にします。
楽しく:嬉しい事、楽しかった事、やりがいを感じた事など何でもみんなと共感し合います。
元気よく:心身ともに元気でいるためにハキハキとした挨拶で周りの人を元気にします。
毎日のほとんどを過ごす職場だからこそ弊社はこのスローガンを掲げ、
社員が楽しく安心して働ける職場作りを目指します。