鐘通株式会社は電線・コネクタ・ハーネス・プリント基板・制御機器・電子部品・化成品・高温接着剤等取り扱う専門商社です。

 

高温接着剤(エポキシ系) Duralcoシリーズ

4461 IP

260℃低粘度の接着・コーティング剤

・接着、含浸、コーティングに最適な低粘度の室温硬化エポキシ。
・低粘度ですので、非常に狭い隙間へ浸透させて硬化接着できます。
・揮発性成分を含まない為、塗布工程に際し不快臭等を発しません。
・室温で硬化し、260℃までの使用に耐える接着層を形成します

半導体デバイスに浸透させ封止

物性

最大耐熱温度(℃) 260
外観 琥珀色
成分数 二液性
硬度(Shore) D90
粘度(cps) 1,000
比重(g/cc) 1.1
熱安定性(%)※1 0.16
吸水率(%)※2 0.15
絶縁強度(kV/mm) 17.7
体積抵抗(Ω-cm) 10^13
硬化物の引張強度(MPa) 71.3
熱伝導度(W/m・K) 0.58
熱膨張率(10^-5/℃) 6.4
混合重量比(主剤/硬化剤) 100/25

実装例

●内径3.2㎜のステンレス管に光ファイバーケーブルを
 3000本まとめて封入。低粘度の4461IPはファイバーの
 隙間に完全に浸透し全体を固定させるのに成功。
●200℃付近で使用される熱電対やフィラメント巻線へ、
 厚さ0.01㎜程度の薄い保護膜を施すのに使用。
●光学機器部品の保護と耐湿の目的で使用。
●高温になるトランス内の部品の封止に使用。

オーダーリスト

デュラルコ 4461‐1 1パイント(470㏄)セット
デュラルコ 4461 IP-2 1ガロン(3.8リットル)セット
EE 4461 IP-10 標準混合比での少量計量済みセットが10組

お問い合わせ お見積もり
UZL