鐘通株式会社は電線・コネクタ・ハーネス・プリント基板・制御機器・電子部品・化成品・高温接着剤等取り扱う専門商社です。

 

高温接着剤(エポキシ系) Duralcoシリーズ

4703

370℃超高温補修用コンパウンド

・コトロニクス社独自の架橋システムに金属粒子とセラミック
 粒子を配合し、ラインナップ中で最大の耐熱性を実現した
 混合材料です。
・主剤と硬化剤を混合し加熱硬化。
 硬化スケジュールは4時間@120℃の後4時間@175℃です。
・硬化後は非常に硬い仕上りで、機械加工が可能となります。
 金型や治具の肉盛補修に使用しても精密な加工仕上を施す事ができます。

電流導入端子の耐熱/耐湿シールに使用

物性

最大耐熱温度(℃) 370
外観 黒色
成分数 二液性
硬度(Shore) D95
粘度(cps) 50,000
比重(g/cc) 1.8
熱安定性(%)※1 0.02
吸水率(%)※2 0.15
絶縁強度(kV/mm) 17.7
体積抵抗(Ω-cm) 10^10
硬化物の引張強度(MPa) 81.3
熱伝導度(W/m・K) 2.59
熱膨張率(10^-5/℃) 3.9
混合重量比(主剤/硬化剤) 100/22

実装例

●室温下で20.7MPa、260℃においても
 8.3MPaの接着力を保持。
●340℃までの温度域で接着性が求められる用途に使用。
●射出成形、マッチドダイ成型、真空成型、
 押出成型などの各金型の補修に使用。

オーダーリスト

デュラルコ 4703‐1 1パイント(470㏄)セット
デュラルコ 4703‐2 1ガロン(3.8リットル)セット
EE 4703‐10 標準混合比での少量計量済みセットが10組

お問い合わせ お見積もり
UZL