English

English

補償導線

 
補償導線

多くの分野において広く利用されている熱電温度計の専用リード線です。
熱電対の接点と基準接点とを結び、端子の温度変化によって起こる誤差を補償します。

■導体

★構成材料

補償導線の種類 組合わせて使用する熱電対の種類 構成材料
BX B
RX R 銅ニッケル合金
(ANSIはSX) S 銅ニッケル合金
KX※ K クロメル アルメル
WX※ K 銅ニッケル合金
VX K 銅ニッケル合金
EX E クロメル 銅ニッケル合金
JX J 銅ニッケル合金
TX T 銅ニッケル合金

※JISのみの規格です。

★補償導線の誤差許容差

補償導線の種類 JIS C 1610 ANSI MC 96.1
熱電対との接続点の温度(℃) 補償導線の誤差許容差(℃) 熱電対との接続点の温度(℃) 補償導線の誤差許容差(℃)
BX 0 〜 100 —————— 0 〜 100 +0 −3.7
RX 0 〜 150 +3.0 −7.0 0 〜 200 ±0.057mV
KX −20 〜 150 ±1.5 0 〜 200 ±2.2
WX −20 〜 150 ±3.0 ————— —————
VX −20 〜 100 ±2.5 ————— —————
EX −20 〜 150 ±2.5 0 〜 200 ±1.7
JX −20 〜 150 ±2.5 0 〜 200 ±2.2
TX −20 〜 150 ±2.0 −60 〜 100 ±1.0

※JISのみの規格です。

■絶縁体

★絶縁体と外被材料

補償導線 記号 絶縁体・外被材料 最高使用温度(℃) 最低使用温度(℃)
一般用 G ビニール 90 −20
耐熱用 H ガラス繊維+塗料 150 —————

■識別

補償導線の種類 JIS C 1610
絶縁体 外被
BX
RX
KX
WX
VX
EX
JX
TX

※仕様表等のデータは参考値です。商品のご採用にあたっては弊社営業担当にお問い合わせの上、メーカーの仕様書等によるご確認をお願いします