English

English

ES2000 熱収縮チューブ

熱収縮チューブ
熱収縮チューブ
(ES2000)

【メーカー】 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社(TE)

■基本特性

材質 :二重構造放射線架橋ポリオレフィン
収縮温度:135℃以上
収縮比: 4.5:1
縦方向収縮率:−10%(ASTM D2671)
連続使用温度:−40 ~ 130℃

■特長

●高い収縮率(4:1 ~ 4.5:1)
●幅広い適用分野
●防水機能に最適

■用途

ハーネスの接続箇所の防水、絶縁、機械的保護に優れた製品です。
特に自動車のエンジンルームのハーネスには最適で、優れた性能を発揮する製品です。

■規格

  UL224
認定番号(File No.) E85381
定格温度 125℃
定格電圧 600V

(難燃性は適用外)

■サイズ

■特性

物理的特性

引張強度 10.3M Pa(最小)
伸び 250%(最小)
2%モジュラス 137M Pa(最大)
熱衝撃(225℃、4時間) 滴下、溶融、クラックなし

 

化学的特性

難燃性
(外装ジャケットのみ適応)
30s(最大)/自己消化性(RT-1112)

 

電気的特性

体積固有抵抗 1012Ω-cm(最小)

 

◆在庫リスト

商品番号 品名・仕様 収縮前内径
最小値(mm) D
完全収縮後内径
最大値(mm) d
完全収縮後肉厚
最小値(mm) W
納入単位
スティック(m)
68115 ES2000-NO.1-C1-0-STK 5.72 1.27 1.20 1.2
62425 ES2000-NO.2-B9-0-STK 7.44 1.65 1.52 1.2
76983 ES2000-NO.3-B8-0-STK 10.85 2.41 1.91 1.2
85237 ES2000-NO.4-B7-0-STK 17.78 4.45 2.41 1.2

※仕様表等のデータは参考値です。商品のご採用にあたっては弊社営業担当にお問い合わせの上、メーカーの仕様書等によるご確認をお願いします